自然がいっぱい大度海岸! 沖縄本島最南端・糸満市、手づくり沖縄料理で家庭的なおもてなし、子連れ歓迎の宿

ヤポネシアのごはん

foto-dining  みん宿ヤポネシアのお食事は、地元の旬の食材を使った体にやさしい家庭料理。家庭的な民宿ならではの「おうちごはん」です。一人旅の方も寂しくありませんよ!
 料理はすべて手作り。冷凍食品や缶詰などの既製品は使わず、パンやドレッシングなども自家製です。
 できるだけ油や塩分は控え、素材の味を活かした体にやさしい料理を心がけています。もちろん化学調味料や添加物は不使用。「自分たちが食べたいもの、安心して食べられるものをお客さまにもお召し上がりいただきたい」というのが、私たちの思いです。
 また、より美味しく楽しく召し上がっていただけるよう、私たちも日々楽しみながらレパートリーを増やし腕を磨いていきます。手の込んだ豪華なものではありませんが、食べることが大好きなコースケ&きょうこの二人が、心を込めておつくりします!
 ヤポネシアにいらっしゃったら、糸満の野菜を味わってみてください!

 アレルギーやベジタリアン、離乳食等にも対応しますので、お気軽にご相談ください。

●夕食
ある日の夕食 夕食は「ご飯(玄米や雑穀米など)、汁物、主菜、小鉢2〜3つ」が基本。地元の食材を使った、野菜中心の食事です。旅の疲れを癒やすような、優しい味の家庭料理を心をこめてご用意します。
 モズクや島豆腐、季節の野菜など、沖縄ならではの素材をお楽しみいただきたいと思います。器は沖縄の焼き物を使っています。
 たくさん召し上がる方は、ご遠慮なくご飯をおかわりしてください。
 また、ご希望に応じて特別料理をご用意することもできます。宿泊されていないお友だちとのご会食も歓迎です。お気軽にお問い合せください。

●朝食
 朝食は自家製パン(ホームベーカリーで毎日焼いてます。卵、乳製品は不使用)のトースト。デザートのヨーグルトも自家製。
 お飲物はオーガニックコーヒーか自家製ハーブティーを、毎朝の気分でお選びいただけます。
 トーストはお代わり無料、コーヒーは1杯200円でおかわり可能です。
※お一人様200円(ハーフサイズは100円)の追加で、ご飯食に変更できます。特に小麦や卵、乳製品などがダメな方は、ご遠慮なく事前にお伝えください。

●食材
 糸満は県内でも野菜の生産が盛んな地域です。ゴーヤーやニンジンなどが特産品です。ナーベーラー(ヘチマ)やハンダマ(金時草)などの沖縄独特のものからキャベツやトマトまで、なんでも穫れます。
 ヤポネシアの庭では野菜や果物、ハーブが少しずつ育っていて、それらも食卓に上がります。市内の「ファーマーズマーケット うまんちゅ市場」などで、穫れたての元気な野菜を仕入れたり、近所の方から分けていただいたり。ヤポネシアで使う野菜はほとんど地元糸満産。旬の新鮮な食材だから、素材の味が活きています。
 お肉や卵も県産品。アレルギーやベジにも個別に対応しますので、お気軽にご相談ください。

●離乳食
 赤ちゃん連れの方にも気軽に安心して旅行を楽しんでいただけるように、ヤポネシアでは離乳食も手作りしています。
 私たちもしょーこがもっと小さかった頃は、出かける時は仕方なくレトルトや瓶詰めなどのものを使っていました。でもそれは、何だか味気ない。ヤポネシアでは赤ちゃんも親御さんも一緒に糸満の食材を楽しんでいただけるように、できるだけその時のメニューの食材を使って作っています。
 内容はその時のお子さまの月齢や好みに合ったものをご用意できるように、お泊まりの前にお伺いします。アレルギー等にも対応しますので、お気軽にご相談ください。
 <ある日の離乳食・一例>
おかゆ、もずく汁、島豆腐と玉菜(キャベツ)のとろとろ煮、紅芋とトマトのサラダ

●飲み物
 泡盛、オリオンビールはもちろん、お庭の野草で作った自家製酵素ジュース、ハーブティー、自家製果実酒ほかいろいろご用意しています。
 無料のお水、お茶(自家製ゲットウ入りさんぴん茶)はご自由にどうぞ。

●フェアトレードのオーガニック・コーヒー
 ヤポネシアでは、知り合いの中村さんが現地から直接買い付けている、フェアトレードのオーガニックコーヒーを使っています。
 フェアトレードとは、公正な貿易という意味で、現地の生産者の生活を守り育てていく取り引き方法です。一般のコーヒーは、ニューヨークの市場で価格が決められ、生産者の生活は考えられていません。産地では多くの人が貧しい生活を送り、子どもたちは学校にも行けずに農作業の手伝いをしています。また、農薬にまみれて健康も害してしまいます。
 生産者に正当な対価を支払い、より良い製品を出荷するためのアドバイスも行うフェアトレードは、私たちができる国際協力です。
 一粒ずつ手作業で丁寧に作られ、雑味があまりなく、朝のお目覚めにも適したすっきりとした味わいです。
 量り売りもしていますので、ご利用ください。

ここから仕入れています。
>> 有機栽培・森林農法のフェアトレードコーヒー自社焙煎「ウィンドファーム

ヤポネシアの施設

 入り口からお風呂、トイレまで車イスもOKのバリアフリーです。毎年、何組かの車イスのお客さまにもご利用いただいています。
 建物、敷地、全て禁煙です。
<建物の見取り図>
間取り図
S:シングルルーム(洋室)
洋:洋室(車いす可)
和:和室
A:リビング兼食堂
B:洗面所
C:お風呂
D:脱衣所
E:トイレ
F:スタッフルーム
K:キッチン

●お部屋
 シングルベッドの洋室(大人定員1名)が一つ、2段ベッドの洋室(大人定員3名)が2つ、畳のお部屋(大人定員2名)が1つあります。2段ベッドのお部屋には、追加でベッドをもう一つ入れることができます(追加ベッドを含めての定員が大人3名です)。
 大人お一人につき未就学のお子さま1名まで、添い寝でご利用いただけます。
 各部屋には扇風機、コインクーラー、机と電気スタンドがあります。
畳部屋画像 「ベッドでは心配」という赤ちゃん連れや「寝る時は畳に布団」という方には、畳のお部屋をご予約時にお伝えください。定員は2名(+添い寝)まで、限定一部屋です。

●設備
 リビング兼食堂、お風呂(家族で入れる広い洗い場。足を伸ばせる湯船もあります)、トイレ、洗面所は共用です。
 食品衛生法上、キッチンへはお客さまの立ち入りが出来ません。
 冷蔵庫、本やテレビなど、消灯時間までご自由にお使いください。
 ほとんどのお客さまは、お休みまでリビングで過ごされています。
 お茶、飲料水は無料です。
 インターネット繋げられます。有線LANはリビングにて可。無線LANは客室でも可。

●貸出し
 自転車(6段変速20インチ折り畳み/6段変速26インチママチャリ)1時間100円、一日最大500円
 シュノーケルセット、フィン、ライフジャケットはそれぞれ1日300円、簡易テントは1日500円で貸し出します。
 洗濯機(洗濯せっけん込み)、乾燥機は各1回200円です。ガス乾燥機ですので、1回5kgまで50分ほどででしっかり乾きます。
 バスタオル+フェイスタオルのセットは1組100円でお貸しします(連泊の方は無料)。

●福祉機器について
糸満市社会福祉協議会」でシャワー用車イス等の各種福祉器具を無料で借りることができます。
ヤポネシアから車で約15分。空港から宿までの途中に寄れます。
気になる方は、直接問合せてみてください。
糸満市社会福祉協議会
TEL 098-994-0563/FAX 098-994-056
糸満市真栄里857 糸満市社会福祉センター内 >> 地図
http://www.itoman-shakyo.org/

●その他
 ご利用にあたっては「みん宿ヤポネシア ご利用案内」をお読みの上、ご理解いただきますようお願いします。




メニュー
トップページ
ご挨拶
お食事・施設
料金
アクセス・周辺
つながり
お子さん連れのお客さま
クチコミ
東村・高江のこと

ヨヤクする

お問い合わせ・ご予約は...
電話 098-997-2136 携帯電話070-5581-5986 >>メールフォーム

>>サイトマップ


ヤポネシア
営業許可証番号
沖縄県南部保健所
旅館業 第H19-2号
飲食店 第05201300536号


正当なCSSです!